麺や 庄の|市ヶ谷のラーメンクリエーターが繰り出す創作麺「牡蠣の相白味噌らぁめん」が爆旨だった件。

 

タイトルの通り「爆旨(ばくうま)」でした。

 

ラーメンクリエーターを名乗る庄野智治氏が繰り出す「牡蠣の相白味噌らぁめん」は他のどれとも違うここでしか食べれれない至極の一品です。

 

ヤバいです。

 

麺や 庄の|市ヶ谷のアクセス、最寄り駅、営業時間など。

 

最寄り駅はJR総武線、市ヶ谷駅です。

市ヶ谷駅はJRのほかに都営新宿線や南北線など多数の路線が乗り入れる便利な駅です。

 

麹町駅10分、四ツ谷駅15分とほかの駅からもアクセス可能な最高な立地です。

 

市ヶ谷駅を出るとすぐ橋の向こうにマックが見えます。

その奥です。

 

関連ランキング:ラーメン | 市ケ谷駅牛込神楽坂駅麹町駅

 

麺や 庄の|市ヶ谷ってどんなお店?

「麺や 庄の」はラーメンクリエーターを名乗る庄野智治さんが25歳の時に建築関係の仕事を辞めて開業したラーメン店です。

 

当時は独学で開業し試行錯誤し、今のスタイルを築いたそうです。

 

今ではラーメン激戦区で食べログ3.6の評価を獲得する超人気店です。

 

あきばん

ランチタイムはいつ行っても並んでるから時間に余裕をもって行くべし! 

 

店内は全席カウンターです。奥行きがあるので結構座れます(14席)。

 

麺や 庄の|市ヶ谷のメニューは?

 

メインは「濃厚豚骨魚介系」のらーめんとつけ麺です。

 

2日かけて煮込んだ豚骨スープにたっぷりの魚介出しを加えた濃厚スープです。

何となくつけ麺を食べているお客さんが多い印象です。

 

注文は食券です。

 

らーめんの大盛は替え玉形式です。

 

創作麺「牡蠣の相白味噌らぁめん」を注文。

 

ラーメンクリエーターの庄野智治さんは建築業の経験から、お店の塗装などをある程度じぶんでやったそうです。

 

そんな庄司さんのお店ならやっぱり創作麺をいただきたくなります。

 

お店を訪れたのは2月下旬なんと「牡蠣」です!即決です。

 

牡蠣の相白味噌らぁめんが到着!

 

写真の撮り方がへたくそで牡蠣が見えないのが残念なんですが、しっかり大粒のコンフィーが2つ入ってます。

 

まず感動したのがスープ。

相白味噌は静岡の駿河地方で生産されてきた味噌。麹の比率が高く塩の量は少なく牡蠣の味をしっかり引き立てていました。

 

上に載っている牡蠣アヒージョの味噌おろしを溶かして食べると超絶怒涛のうまみがスープに広がります。

 

5日かけて煮込んだという極旨チャーシューと特性のメンマも絶品。

 

麺は新潟産のもち米を練り込んだモッチもち食感。

もちろん替え玉しました。

 

まとめ:麺や 庄は新進気鋭のラーメンクリエーターが作った創作麺の宝箱。

 

ラーメンの創作麺って本当はあんまり嫌いで、シンプルな奴がいい派なんですがここは別格。

 

スタンダードなつけ麺の安定の旨さですが、ここへ来たらぜひ創作麺を試してみてください。

 

今月の創作麺にハマること間違いなしです。

 

こちらの記事もあわせてどうぞ。

行列人気店『かつれつ四谷たけだ』で並ばずに食べれた件。「スパゲッティながい」四ツ谷にある世界の渡部が絶賛したスパゲッティをご紹介。東京ラーメンストリート「斑鳩(いかるが)」のまぜごはんとラーメンが美味し。金太郎 四ツ谷店|芸能人も多数来店、もつ鍋とランチが名物。リピーター目線でレビュー麹町のランチは「テツイチ」の味噌カツ煮定食をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です