やきとり山平 一関市|心和む炭火焼き、厳選地酒がリーズナブルに楽しめる名店。

あきばん

どうも!このところ無性に焼き鳥が食べたくなる あきばん@ AkiBan10です!

本日は、岩手県一関市の「やきとり山平(さんぺい)」をシェアします。

 

初めての町だったので、食べログ先生を信じて歩きました。

 

東京人には肌に突き刺さる寒さの中、食べログ3.54の高評価店を目指した甲斐アリ。

 

炭火焼き鳥がめちゃ旨、地酒がリーズナブルで最高な店でした。

丸長(一関市)|最後の一滴まで飲み干したくなるスープを晩酌セットでどうぞ。

「やきとり山平(さんぺい)」の営業時間やアクセスなど。

 

関連ランキング:焼き鳥 | 一ノ関駅

店名 「やきとり山平」
住所 岩手県一関市大町4-11
TEL 0191-23-3658
営業時間 [月~土] 17:00~23:00(L.O 22:30)
定休日 日曜日(月曜祝日の場合月曜休)
駐車場 なし
備考 山平は「やまひら」ではなく「さんぺい」。
公式ホームページ http://www.just.st/?in=303607 (たぶんこれ)

 

やきとり山平(さんぺい)ってどんな店?

 

やきとり山平は岩手県一ノ関駅から徒歩5分ほど、岩沼ビル1階にあります。

 

 

雰囲気一杯の門構え、明るい方向に吸い込まれます。

 

 

若干ためらいますが、思い切って幸せの扉を開けてください。

 

 

店内の写真撮影は避けました。

 

簡単に店内を紹介します。

 

細長な店内を中に入ると、気兼ねなく座れるカウンター席が15席あります。

1人飲みにおすすめです。この日も満席でした。

 

奥にはテーブル席が10席、さらに奥には14~15名くらい入れるお座敷があります。

私が訪れた日も5,6人の女子会が開かれていました。

盃爛処-はいらんしょ(福島県会津若松市大町)

やきとり山平のメニューは?

 

一皿3本300円、この日はカウンターに座り2人だったので3本に戸惑ていると、感じのいいマスターが「2本でいいよ!」と言ってくれました。

 

本日のオススメはカウンター前の黒板に書いてあります。

 

私は食べそこないましたが、「たらきく(白子)」を注文している人が多かったです。

 

厳選地酒が充実!

 

やきとり山平、自慢の地酒リスト!小徳利です。

「津軽居酒屋 わいわい」青森県弘前市でおいしい田酒と郷土料理を食す!

 

炭火でやきとりウマウマ、本日のオススメ料理もウマウマです。

 

一気にいきます。

 

ぼんじりヤバ旨です。

少し小ぶりで食べやすく、何本もいけます。

 

 

つくねです。

 

 

ささみなのにジューシー。

 

 

塩気が最高です。

 

 

くじら切り落とし 480円

 

一品料理のもつ煮込み。

定番の味、しみ込んでます。

日暮里の名店「居酒屋鳥のぶ」が大満足だった件。

自慢の地酒がリーズナブルに飲める。田酒も飲めました。

 

前後しましたが、ビールとお通し。

 

ハイボールと焼き鳥が最高!

 

 

何といっても田酒に出会えて幸せ。

 

「津軽居酒屋 わいわい」青森県弘前市でおいしい田酒と郷土料理を食す!

まとめ|一関市の「やきとり山平」と関連記事。

 

本日は岩手県一関市「やきとり山平」をご紹介しました。

 

アットホームでフレンドリーなカウンターは一人のみに最高。

 

炭火で焼いたやきとりが最高においしく、厳選の地酒がリーズナブルに楽しめる最高の店でした。

 

▼こちらの記事もあわせてどうぞ▼

丸長(一関市)|最後の一滴まで飲み干したくなるスープを晩酌セットでどうぞ。大宮の「いづみや本店」は昭和の香り漂う、店員さんが愉快な名店。日暮里の名店「居酒屋鳥のぶ」が大満足だった件。ご家族で営む、江東区大島「仙台屋」さんが心温まる下町人情に溢れていた件。「津軽居酒屋 わいわい」青森県弘前市でおいしい田酒と郷土料理を食す!盃爛処-はいらんしょ(福島県会津若松市大町)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です