電子書籍デビューしたいあなたへ。Kindle Paper White 3か月使用レビュー(写真多め)

 

あきばん

どうも! あきばん@ AkiBan10です 

 

ついに 念願のKindle(電子書籍)デビューしたので、3か月使ってのレビューをしたいと思います。

毎日の通勤に大活躍です!

 

⇒「Kindle Unlimited」の30日間無料体験はこちらで見てみる。

Kindle Paper Whiteはこういう人にオススメしたい(メリット)。

 

① 通勤通学で読書をしたいけど、本は重くて持ち運びが大変。

 

② スマホでも読めるけど、目が疲れる、ブルーライト怖っ!って人。

 

③ なんかKindle持ってる人カッコよくね?って人。

 

あきばん

かっこいいKindleライフを、さあはじめよう!! 

 

オススメする理由① ― いつでも手軽に持ち運べるから。

 

わたしは書店でビジネス書を衝動買いする癖があります。

 

それらを日々カバンに入れて持ち歩いていました。

 

出張の際は2,3冊持ち歩くことも多々ありました。

 

重い!!

こんなの3冊も入れたら1Kgぐらいあるんじゃね?

 

この悩みを一発解決するのがKindlepaperwhiteでした。

 

 

出張でも荷物が大分軽くなりました。

満員電車でも荷物が邪魔になりません。

 

オススメする理由② ― 目が疲れない紙のようなディスプレイ。

 

以前からスマホでもAmazonのPrime Readingとかで電子書籍は使っていたんですが、どうしても気になるのがブルーライトでした。

 

目が疲れるんです。

 

300ppiの高解像度のディスプレイは、紙の本のようにシャープで美しい文字を表示します。

Kindleは、目に優しいフロントライト搭載で、スマホのバックライトのように目に向けて光を当てるのではなく、ディスプレイの表面を照らすので、目が疲れにくく快適に読めちゃいます

お好みに合わせて、8種類の文字サイズから、読みやすいサイズを自由に調節できるので、おやすみ前にも最適の読書体験が出来ちゃいます。

まるで本物の紙のような読み心地です!!

 

オススメする理由③ ― シーンを選ばずスタイリッシュな電子書籍ライフ。

 

Kindleはシーン別にカッコよく、便利に使えます。

実は、会社のデキる同僚がKindleを使っていてカッコいいなと思ってました。

 

Kindleは読書のためだけのデバイスです。余計な機能は一切なし。贅沢に読書だけです

 

Eメールやプッシュ通知など、読書を妨げる機能は一切なく、没頭できます。

 

薄さ8.18mm、重さ182g (Wi-Fiモデル)、数千冊 がこの一台に入ります。

 

紙の本より軽いので、片手でも疲れにくく快適です。一度充電すれば、数週間かっこよく読書を楽しめます。

 

Kindle Paperwhiteは防水だからお風呂でもプールサイドでも、好きな場所で読書を楽しめちゃいます

 

IPX8等級の防水機能を備えてるから真水で水深2メートルまで最大60分耐えられます。

 

うっかり水に落としても安心!

 

Kindle Paper Whiteのデメリット(使ってわかった)

 

ぶっちゃけ値段が高いかな?

 

私はほぼ毎日使っているので高くは感じませんが、買ってもあまり使わないともったいないかな。

 

「Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB 電子書籍リーダー」の価格。

 

〇 広告なし 15,980円

 

〇 広告あり 13,890円 ※私これです。

 

私はプライムデーに広告ありタイプを7,980円(6,000円OFF)で購入しました。

 

あきばん

高いと感じる方は、セール期間を活用して購入することをオススメします! 

 

Kindle Paperwhiteを開封。

 

実際買ってKindle Paperwhiteが届いた時のことをイメージしてください。

 

こんな感じで小さな箱に入ってました。

 

中身はこんな感じ。

 

説明書はほぼないです。

ググりながら使い方覚えました。

 

充電はmicroUSB端子です。

USB-Cだったらもっとよかった。

 

Kindle Paperwhiteのまとめと、Kindle Unlimitedが30日間無料な件。

 

いかがでしょうか、本の持ち運びに困っていたり、かっこよく読書したい人にはとてつもなくおすすめです。

 

わたしは、快適なkindleで月額980円で31万冊が読み放題となるKindle Unlimitedを利用しています。

 

こちらも今なら30日間無料で読み放題なのでチェックしてみてください。

⇒「Kindle Unlimited」の30日間無料体験はこちらで見てみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です