LINEほけん(保険)の無料でもらえる保険「おまもりシリーズ」プレゼントキャンペーンについて考えてみた件。

こんにちは あきばん@AkiBan10 です。

 

今月16日、あのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で有名なLINEが、無料アプリLINEで加入できる保険サービス「LINEほけん」販売開始を記念して、無料でもらえる保険「おまもりシリーズ」プレゼントキャンペーンを始めたみたい。

 

先日の無料で入れる「楽天ミニ保険(ガンプラン)」プレゼントを登録してみた件に続いて調べてみた。

 

 

LINEで加入できる保険サービス「LINEほけん」とは?

 

近年のデジタル技術の進化とスマートフォンの普及により、様々な商品やサービスをスマートフォン上で購入・利用できるようになり、今後、スマートフォンを中心としたオンラインでの保険加入はますます拡大していく可能性があります。このような状況の中、LINE Financialと損保ジャパン日本興亜は、損害保険領域における業務提携を行いシンプルでユーザビリティの高いUI/UXで、ユーザーのニーズに手軽にリーチできる新たな保険サービス「LINEほけん」を共同で開発いたしました。

引用元:LINE株式会社公式HP

 

要するに、保険も今までの生保の営業さんや、保険の窓口、カーディーラーなど対人で相談する時代ではなく、SNSやAIを活用したデジタルの時代になるということ。

 

LINEは約7,600万人のビックデータを持っているそうです。自社のビックデータを解析すればより多くのユーザーに最適な保険提案ができるようになるのではないでしょうか。

 

そしてLINEの強みは若年層のユーザーが多いこと

 

これから何十年も保険加入を期待できる若年層にダイレクトメールをセグメント配信できる点は、非常に将来性を感じますね。

 

今回はLINE子会社のLINEフィナンシャルと損保大手の損保ジャパン日本興亜が業務提携したそうですが、今後大手生保会社との提携を図り、生命保険分野にも進出するのではないでしょうか

 

 

無料でもらえる保険「おまもりシリーズ」プレゼントキャンペーンは3種類。

 

無料でもらえる保険「おまもりシリーズ」プレゼントキャンペーンは3種類あります。

 

まずはこれ。

「年越しのおまもり」

何と、大晦日や元旦までの思いがけないけがを補償するそう。

 

確かに、お餅を詰まらせて死にかけたり、福男を目指して全力ダッシュして派手に転ぶかもしれません。それにしても、二日間だけなんですね( ´∀` )

 

いわゆる、国内旅行傷害保険。クレジットカードの特典なんかで付いてることがありますね。

 

そしてこれ

「自転車のおももり」

 

自転車で他人にけがをさせてしまったり、他人の財産に損害を与えてしまった時の補償。保険金は100万円が限度だそうです。いわゆる、賠償責任保険ですね。

 

自動車保険やその他、損害保険に特約とし付いてることが多いのでご加入は慎重に。

 

そして、これ。

「スマホのおまもり」

 

まあどれも必要性をイマイチ感じなかったのですが、iphoneユーザーの私は画面の割れをすごく気にしているのでこれにしました。

 

 

LINEユーザーであれば登録は簡単、60秒。

 

こんな感じ。

 

進みます

 

 

 

意向確認は保険加入時必ず必要です。チェックするだけで、確認は任意のようです。

 

 

 

引っ掛かったのは、利用規約。無料の条件はLINEpayに登録すること。

 

でた、やっぱり餌だったか。無料という文字には大体売り手側の思惑があります。LINEpayについてはまだ勉強不足で、得なのか、便利なのか全然わからないので、ここでやめときました。

 

 

面倒でした。

 

無料でもらえる保険「おまもりシリーズ」感想・まとめ。

 

今回は無料で入れる「楽天ミニ保険(ガンプラン)」プレゼントを登録してみた件」に続いて、LINEほけんにも手を出そうとしましたが、無料ほけんの条件がLINEpay加入だったので、途中でやめました。

 

多少、主観的内容になってしまいましたが、楽天ミニ保険は加入後2ヶ月ほど経ちましたが、一切有料移行への案内はなく、保険の豆知識的な情報配信のみ。大変好感が持てます。

 

保険のことは人に相談せず、SNSなどで直感的に加入したい方、LINEpayをはじめLINEが提供するサービスを頻繁に使用している方にはとても新しいサービスではないでしょうか。

 

ご参考までに。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です