MonoMax(モノマックス)男の工具図鑑 2019【付録】B:MING by BEAMS特製ペン型携帯ドライバー。

 

あきばん

どうも! あきばん@ AkiBan10です 

 

こういうの待ってました。

モノマックス特別編集 男の工具図鑑特別付録、「B:MING by BEAMS」特製ペン型ドライバーです。

 

持ち運びに便利なペン型ドライバーセット。B:MING by BEAMSとのコラボで最高に男心くすぐる付録です。

 

B:MING by BEAMSコラボが男心突き刺さる。

 

あきばん

 何といっても決め手はカッコよさ。学校とか職場でさりげなく出して自慢したい感じ。 

 

B:MING by BEAMSは幅広い世代に向け、メンズ&ウィメンズのカジュアルからビジネスまで幅広く展開しているブランドです。

 

雑貨もめちゃおしゃれで割とリーズナブルです。

 

「開封レビュー」開けてみないとわからないこと。

 

 

私はセブンで買ったんですが、表紙見ただけではわかりにくかったことを中心に紹介します。

 

買うの迷っている人の参考になれば幸いです。

 

それは以下の3点。

  • サイズ感
  • 替えビットの持ち運び

この3点を中心に開封します。

 

まずは表紙。

 

女性には一切理解してもらえなそうな男心にじみ出てますね。

 

 

パッケジはこんな感じ。

いつものモノマックスシリーズと一緒ですね。

MonoMax モノマックス2019年2月号の付録「Marmot(マーモット)ボディーバッグ」を開封レビューします。

 

梱包はこんな感じ。

 

すごくしっかり入ってました。開けるのメンドいくらい、( ´∀` )

 

 

こんな感じで本体と替えのビットが9本入ってます。

 

先端にはマグネットが内蔵されていて、用途に合わせてビットを付け替えられる。

 

 

まずは色から。

 

上の写真でわかると思いますが、シルバー一色です。

 

雑誌の表紙見ると何となく本体がガンメタみたいに見えるんですがシルバー一色です。

 

シルバー本体に白い文字で「B:MING by BEAMS」と、はいっています。

 

かっこいい!

 

サイズ感はコンパクトでいい感じ。

 

私のiPhone7と比較するとこんな感じ。

 

表紙にも書いてあるけど、長さは110㎜。

 

わかりやすく言うとiPhone7くらい。

 

コンパクトだからポーチやペンケースなどに入れて常時持ち歩けますね。

 

▼ わたしのポーチはこちら。中身も紹介してます。

ミニマリストになりたいブロガーのポーチ(デルフォニックス)と中身を公開します。

▼ iPhone7のケースはこちら

手帳型に飽きた人へオススメ 男心をくすぐる、おしゃれでカッコいい iphoneケースを紹介。

 

替えビットは本体に収納可能で機能的。

 

 

まあ、よく読めよって話なんですが、

 

あきばん

替えのビットどうやって持ち運ぶの? 

 

って、思ったんです。

 

上の写真の通り、収納可能です。機能的なところがいいです。

 

9本の替えビットの詳細スペック乗せときます。

 

こちらは意外と使う六角精児ではなく六角レンチ。

 

ビットサイズは1.5、2、2.5の三種類。

 

 

これあると出先で何かと重宝するマイナスドライバー。

 

サイズは1.5、2、3.

 

 

そして主役感半端ないプラスドライバー、規格はNo1.

 

大・中・小の三種類あり、2,0~2,6㎜に対応しています。

 

モノマックス特別編集 男の工具図鑑特別付録、「B:MING by BEAMS」特製ペン型ドライバーまとめ。

 

いかがだったでしょうか、「B:MING by BEAMS」特製ペン型ドライバー。

 

持ち運びに便利なペン型ドライバーセット。B:MING by BEAMSとのコラボで最高に男心くすぐる付録です。

 

ぜひぜひ!バイバイ!

 

▼こちらの記事もあわせてどうぞ

【モバイルバッテリー】PSE認証で安心、大容量でコンパクトなモバイルバッテリーを紹介。2018年に買ってよかったもの厳選5選。モノマックス傑作選「大人のビジネス雑貨」欲しものリスト、購入先などまとめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です