一番読まれている記事:30代 男のミニマルバックはこちら!

開封レビューMonoMax(モノマックス)特別付録のアーバンリサーチトートバック開封してみた

コンビニで悩んだ結果付録付きの雑誌を購入したました。

aki-ban10です。

私と同じく、雑誌紙面の魅力にひかれ購入を迷っている人のために、実際の商品を開封し紹介します。

購入のきっかけ

この紙面をセブンイレブンで目にしました。

ちょうどジムに行くときに使うバックを検討していて、室内シューズの収納がちょうどいいバッグを探していました。

この雑誌を見て、これだ!と思いました。シューズ専用の収納スペースがあり、かつ、抗菌仕様。

ジムに行くと、大量の汗をかいた服や、シャワーを浴びた後のンれたタオルなど、湿気たものを多く入れます。

抗菌仕様は大変ありがたい。

実際に開けてみた

最近は厳重に梱包されていて、隙間から見ることはできません。私も890円という安さながら、

  • 開けたら写真よりしょぼかったらどうしよう。
  • 思ったサイズじゃなかったらどうしよう。

など、考えていました。

こんな感じにきれいに入っています。

段ボールにはいいています。多少折り目がついてしまっているのは難点ですが。すぐ取れました。

そしてカッコいい。

simpleなデザインがどんな服にも合いそうです(^^♪

収納してみた

ジムで使うものを収納してみなした。

ポイントは

  • シューズが本当に入るのか(27.0cm)
  • 意外と多い荷物が入るのか

です。

まず靴、

ピッタリ!

もう少し足が大きくても大丈夫そうです。

衣類他、

ピッタリ!

これが入れたの、

上部はバスタオルなどかさばる、ものを入れても大丈夫。

デオドラントスプレーなどを入れている大きめのポーチも入りました。

上部に便利なスナップボタンがついているので、荷物も人に見られません。

まとめ・感想

なんといっても二層式の構造が最高に便利です。ジム帰りや、出張時など、汚れた衣類を分けて収納したり、

私のようにシューズ入れにして使ったり。

機能性は抜群です。

そしてコスパ。

890円でアーバンリサーチのトートバックが手に入り、さらに雑誌も読める。間違いなくコスパ最強です。

しかも、シンプルなデザインのため、安っぽく見えずおしゃれです。

私はスーツ時に持ってもいいと思います。(BtoBとかは向かないよ(;’∀’))

少し残念なのは下段のファスナーが若干動かしにくい点です。

今回はMonoMax(モノマックス) 2018年 9 月号特別付録
アーバンリサーチおいがつきにくい2層式抗菌トートバックを紹介しました。

そろそろ店頭からなくなりそうなので早めにGETしてはいかがでしょうか。

ではまた、バイバイ(^^♪

[su_divider]

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です