日暮里の名店「居酒屋鳥のぶ」が大満足だった件。

こんにちは あきばん@AkiBan10 です。

 

本日は日暮里にある「居酒屋鳥のぶ」さんの地鶏刺6点盛合せがバリ旨だったのでご紹介します。

 

昭和の風情ただよう、コスパ最高の男心くすぐる居酒屋さんです。

 

 

予約がおすすめの人気店 日暮里「居酒屋鳥のぶ」

 

 

今回は知人の強いすすめで初めて日暮里に降り立ちました。

 

日暮里駅自体はじめてなので、知人に導かれるまま5分ほど歩きました。そしてたどり着いたのは、怪しげなラブホの隣で人気がなく、常磐線の線路横という立地。そこに「居酒屋鳥のぶ」がありました。

 

全く人気がなく、少し心配になる立地ですが、温かい暖色の照明が照らす店内はサラリーマンやOLさんであふれていました。気の利く知人は、予約をしてくれていたので難なく入店できました。

 

一階は右側が厨房で、その前にカウンター席が8席、左側に4人用テーブルが3つ、2人用テーブルが1つあります。

 

私たちは5人という中途半端な人数のため2階の座敷に案内されました。2階の広さは15畳くらいの和室。畳の上にテーブルがあります。膝が悪い方は、1階席の予約をおすすめします

 

 オススメは「地鶏刺6点盛」。旨すぎました。

 

まずは、こちらをご覧ください。

 

 

不味いはずがない。

 

この「地鶏刺6点盛」1,100円を5人分注文しようとした。すると、感じの良い男性の店員さんの表情が一瞬曇ったのを私は見逃さなかった。空気を読み、2皿注文。

 

結構待ちました。しかし、来てすぐわかった、「手間かけてるやつやん!」

 

まず見た目があっぱれ、左上から生姜、ニンニク、ごま油のたれ。そして中段、下段は、ハツ、ササミ、ハツ元、レバー、砂肝、親鶏のタタキの計6種類。

 

とにかく、新鮮でした。その新鮮さを保つために、すごく丁寧に調理していることを感じ取りました。

 

生臭さは全くなく、さっぱり旨い。酒にも合う。個人的にはレバーがツボでした。

 

「居酒屋鳥のぶ」に行ったらぜってい食べてほしい。

 

 鳥以外もおすすめの料理をご紹介。田酒にも出会えた。

 

一番オススメは「鮪のテールステーキ」800円。トロトロでした。

 

 

肉もある。「牛タン切落とし焼き」が旨い。

 

 

四川風よだれ鶏。山椒が効いたタレにレバーが。焼餅がついていて、タレにつけて食べる。このたれが絶品で、〆のご飯にかけてもいけると思う

 

 

全くノーマークだったが、田酒にも出会えた。酒の種類も豊富です。

 

 

 

〆に「特性カツサンド」

これは絶対食べてほしい。ここはとんかつ専門店かと勘違いする旨さ。絶品です。周りに揚げたパン耳がついている。砂糖とココアパウダーのようなものでまぶしてあり、口直しに最高である。

 

 

 日暮里の名店「居酒屋鳥のぶ」まとめ・店舗詳細などあれこれ。

 

あとで気づいたんですが、あの人が来てるらしい。。。

 

通りで混んでますは( ´∀` )

 

間違いなく、酒も料理もうまい。そしてTVに出てしまうと混む。皆様、予約してでも行く価値あります

 

ぜひ、「居酒屋鳥のぶ」を訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

「居酒屋鳥のぶ」の住所や営業時間など。

 

住所 [su_gmap address=”東京都荒川区西日暮里2丁目48-5″]

 

交通手段
日暮里駅より徒歩5分 西日暮里駅より徒歩6分

西日暮里駅から273m

営業時間
【月~土】
17:00~24:00

定休日
日、祝

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です