ミニマリストに憧れるブロガーのペンケースの中身を紹介(写真多)。

 

人はなぜカバンの中身、リュックの中身、ポーチの中身が気になるんでしょうか。

どうも、あきばん@AkiBan10です!

 

仕事やブログのネタ帳など何かと筆記用具はよく使います。

 

15年くらい社会人やってますが、色々と考え抜いてこのアイテムに収まりました

 

あきばん

って、ことで本日はデフォルニクスの牛革ペンケースの中身をご紹介いたします。

 

DELFONICS(デフォルニクス)の牛革ペンケース。

 

 

ポーチの中身紹介でもお伝えしましたが、わたしはおしゃれな雑貨文具で有名なデフォルニクスの大ファン。

 

大宮駅の構内にあるSmithでひとめぼれして衝動買いしました。

 

まだ一か月程度なのでピカピカですが、革小物は使えば使うほど味が出るので長く使うつもりです。

 

大きさもギリギリのサイズでピッタリです。

 

カッコいいっす!!

 

価格は2,700円 Tax込です。

 

 

デフォルニクスの牛革ペンケースの中身を紹介します。

 

 

わたしが常にペンケースに入れて愛用しているのは5つのアイテムです。

 

すごーく、地味ですがどれもお気に入りです。

 

Pilot(パイロット) Vコーン。

 

 

これはわたしがモチベーションアップに楽しみに視聴している AKIOBLOGさん(@AAAKKKIIIOOO)がYouTubeで紹介していたペンです。

 

アキオブログでも紹介している「0秒思考」で推奨されている書きやすさ抜群のペンです。

 

毎日大活躍です。

 

フリクションペンは平成最後の文具革命。

 

まずはフリクションボールノック。

 

そして革命児 フリクションライト。

 

フリクションライトは、摩擦熱で筆跡を消去する”フリクション”シリーズの蛍光ペンです。

 

フリクションシリーズが発売してペンケースの中身が大きく変わりました。

 

さようなら、鉛筆、シャーペン、消しゴム。

特に、消しゴムがなくなってペンケースがすっきりしました。

SAILOR(セイラー) METALINOR

 

 

もう6年くらい使っています。

きっかけは当時の上司に事務ボールペンはみっともないからやめろと言われたのが購入のきっかけです。

 

2,000円程度だったような気がしますが、めっちゃくちゃ書きやすいです。

人に貸しても書きやすいね、って言われます。

 

あきばん

シンプルなデザインが気に入っています!

 

 

デフォルニクス KUM ルーラー

 

 

KUM ルーラーに定規は5年くらい使っています。

 

Smithのショップで買ったドイツのステーショナリーメーカーKUM(クム)の定規。

お手軽な価格と、カラーバリエーションが魅力です。

 

ペンケースに入れても邪魔にならない、コンパクトなサイズ(17cm)が男心くすぐります。

 

鮮やかな色合いで、ペンケースを明るい印象に彩ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です