新宿で生ビール150円。コスパ最強「嵯峨谷」に出会った件。

こんにちは、あきばん(@AkiBan10) です。

 

本日は、生ビールが150円で飲めるコスパ最強で十割そばが最高においしい「新宿・嵯峨谷」さんをシェアします。

 

最後までお付き合いいただけますと幸いです( ´∀` )!

 

 

 

 

 生ビール150円。嵯峨谷はコスパ最強!!

 

 

 

コスパ最強、嵯峨谷は新宿駅東口を出て歌舞伎町方面に歩き3分ほどの位置にある。

 

地方からいらっしゃった方は、煌びやかな歌舞伎町のネオンに目を奪われるだろう。TOHOシネマズのゴジラが圧倒的な存在感を放つ中、よくある立ち食い蕎麦屋と変わらないたたずまいのお店がそこにある。

 

「絶品もりそば320円」がやたらと目立つが、よく見るとショーケースの右上にプレミアムモルツ150円の食品サンプルがある。

 

「わかめ無料」よりプレモル150円を前面に出すべきではないかと思いながら入店する。

 

 

 

なんだか、本格的な蕎麦の石臼がある。どうやら蕎麦も十割そばを提供している様だ。

 

 

今回は以下の4点を購入

 

  • 生ビール(プレミアムモルツ) 150円
  • 牛しぐれ煮 290円
  • 味噌小胡瓜 150円
  • もり蕎麦 320円

 

合計 910円だ。 安い

 

 

 牛しぐれ煮がビールにあう。

 

 

 

よく煮込んであり、牛肉はホロホロで柔らかい

 

味は若干濃いめだが、ビールが進む

 

 

味噌胡瓜は胡瓜のキュウちゃんを味噌漬けにした感じ。

 

あっとゆう間にビールはなくなる。

 

 十割蕎麦は腰があり旨い。

 

 

 

粉っぽくなく、ふと目で歯ごたえがある十割蕎麦とすっきりした蕎麦つゆがうまい!

 

サパリしていて腰がる麺はみずみずしく食欲をそそる。

 

 

 新宿・嵯峨谷のまとめや店舗詳細などあれこれ。

 

生ビール150円は冗談じゃないかと思った。

 

生ビールの価格につられて入店したが、そばも十割蕎麦にこだわった本格派で大満足だ。

 

一つ注意が必要なのは、生ビール150円はメイン料理(蕎麦やうどん)を注文することが条件となる

 

ビールと蕎麦がそろって大満足。ぜひお楽しみを( ´∀` )

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

よろしければ、Twitter(@AkiBan10)もフォローよろしくです!

 

 

「嵯峨谷」の店舗詳細あれこれ。

 

住所
東京都新宿区歌舞伎町1-16-2 富士ビル 1F

[su_gmap address=”東京都新宿区歌舞伎町1-16-2 富士ビル 1F”]

交通手段
東京メトロ丸ノ内線【新宿駅】徒歩3分
西武新宿線【西武新宿駅】徒歩4分
JR中央線他【新宿駅】東口 徒歩5分

新宿西口駅から263m

営業時間
24時間営業日曜営業

定休日
無休

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です