最高に丁度いいサイズ、男心をくすぐるおしゃれな水筒が買ってよかった件。

こんにちは あきばん@AkiBan10 です。

 

本日はデザイン性と機能性を兼ね備えたコスパ抜群の水筒を皆さんにシェアします。

 

 

 

500mLでは1日持たない方に、最高に丁度いい750mL 。

 

購入のきっかけは、やはり節約。以前まで仕事中にブラックコーヒー150円と午後になるとのどが渇いて500mLのお茶か水を買っていました。コーヒー 150円、お茶160円、合計310円。一か月22日働いたとして、310円×22日=6820円。年間81,840円明らかに無駄づかいですね(-_-;)

 

年間8万は大きい。そこで、いまさらながら、水筒を導入しました

 

今回の水筒購入にあたり、重視した点は3つ。

 

 

  • デザイン性 (サーモスとかタイガーがいいのはわかるがダサい)

 

  • 大きさ (500mLでは足りないが1Lは多い)

 

  • 価格 (水筒に2500円以上出したくない)

 

 

以上の3要素を備えた、ちょうどいい水筒をAmazonで発見しました

それがこちら。

 

 

 

男心をくすぐるスタイリッシュなデザイン。

 

ジャケ買いでした。

 

オフィスなどでは、やはりサーモスとかタイガー魔法瓶を持っている方をよく目にします。「なんか代わり映えしないしダサいな」と思っていました。

 

勿論、水筒にかっこよさを求めること自体、ずれているかもしれませんが。カッコいいに越したことはない。

 

そこでAmazonを徘徊していたところ、「シンプルでカッコいい」と思いポッチってました。

 

750mLって意外と少ない。

 

スポーツしているわけではないので1L飲み干すことはない。でも、一日オフィスにいろと乾燥していて喉かわく。

 

そんなこんなで、750mLってツボでした。2週間くらい使っていますが、ベストな量です。

 

Amazonでお安く購入。安いが故のイマイチなところ。

 

定価2,000円の商品がAmazonプライム会員価格1,308円で購入できました!

 

関連記事:Amazonプライム会員特典 「CIA分析官 ジャック・ライアン 」が面白かった件。

 

節約目的なので価格には大満足しています。が、しかし。

 

イマイチな点は2つ。

 

  • 重い
  • フタが締めにくい

 

重いのは仕方ないように思います。その分大容量。

 

フタは明らかに精度が悪いです(-_-;)

締めにくいし、擦れる音がオフィスでは気になるかも。

 

Sendida 750ml スポーツボトル ステンレス鋼 水筒  のまとめ

 

今回の買い物は大正解だったと思います。

 

イマイチなところはありますが、値段を考えれば気になるほどではありません。

 

先日買った「クリア泡スプレー」を使って清潔を保とうと思います。

 

丁度いいサイズのおしゃれな水筒をお探しの方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事:クリア泡スプレー 虫撃退用として話題。本来の「擦らず落ちる」は本当か?やってみた件。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です